その他資格・検定

.comMasterの知識を実践!独自ドメインを取得してみた

インターネット検定.comMasterの教科書でドメインの勉強をしました。インターネットにおいてドメインは組織や個人を識別するものです。現実の世界での住所のようなものでしょうか。 教科書には関連する用語として、ドメインの登録を受け付けるレ...
PMP日記

PMI地域セミナーのPDU取得 PMP布教の話も

かなり前にブログした記事のPDUを本日取得しました。 PMBOK 第5版ソフトウェア拡張版と第6版最新動向について たった2.75PDUですが、ゲージが増えるとうれしいものです。 来年は1月に2日間のリーダーシップセミナー...
情報処理安全確保支援士

情報処理安全確保支援士 情報セキュリティスペシャリストは蘇る

情報セキュリティスペシャリストは蘇る。面白おかしく書いていますが、何かと言いますと、情報処理推進機能(以下「IPA」)に情報処理安全確保支援士(以下「支援士」)として登録しない試験合格者に関する、名称独占と政府調達の話です。 今回は、この...
情報処理安全確保支援士

情報処理安全確保支援士 受講が義務付けられる講習の案内を見て思ったこと

情報処理安全確保支援士(以下「支援士」)に受講が義務付けられる講習の案内が、IPAのホームページに掲載されました。3年間で15万円という維持費の見直しはないようです。こんなに時間をかけて、何を検討していたのか。維持費だけでなく、講習の制度に...
情報処理安全確保支援士

情報処理安全確保支援士 なぜ情報処理技術者ではないのか?他の類似資格との棲み分けは?

情報処理安全確保支援士(以下「支援士」)の維持費用について、IPAは11月下旬に正式発表としていましたが、現時点でもIPAのホームページに掲載されていません。「3年で15万円という維持費が高い」という批判が想定外に多く、見直しに時間を要して...
情報処理安全確保支援士

情報処理安全確保支援士 初回試験の難易度が高くなると考える理由

11月21日より情報処理推進機構(以下「IPA」)のホームページに、平成29年度春期情報処理技術者試験の案内が掲載されました。今回の目玉は、情報処理安全確保支援士(以下「支援士」)の初回試験ではないでしょうか。情報処理技術者試験の初回試験は...
PM資格

プロジェクトマネジメントの資格 PMPとプロジェクトマネージャの難易度を比較してみた

日本のIT業界において、知名度の高いプロジェクトマネジメントの試験は2つあります。米国PMIが認定する国際資格のPMP試験と、経済産業省が認定する国家資格のプロジェクトマネージャ試験です。この2つの試験は、よく難易度が比較されます。なぜなら...
その他資格・検定

.comMaster ADVANCE そんなに甘くはないようです・・

数日前に、おすすめの検定として.comMaster ADVANCEを紹介しました。 IT部門や企業内でITを推進する担当者におすすめの検定 今年中の取得を目指して少しずつテキストを読んでいますが、少し雲行きが怪しくなってきました。なぜな...
情報処理安全確保支援士

情報処理安全確保支援士 情報セキュリティアドミニストレータを復活させるべき

情報処理安全確保支援士(以下「支援士」)は良くも悪くも注目されているようです。このサイトも支援士をキーワードとしたアクセスが増えてきました。 2020年までに3万人を目標とする支援士ですが、現在の申請者は情報処理推進機構(以下「IPA」)...
情報処理安全確保支援士

情報処理安全確保支援士 対象者像とは?

久しぶりに情報処理安全確保支援士(以下「支援士」)について取り上げます。ネット上では「3年で15万円という維持費が高額」という話題で盛り上がっています。どうやらIPAもこの批判を受け、維持費の正式なアナウンスを11月初旬から下旬に延期し再検...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.