書評

書評

駆逐される人材とDX人材: 〜あなたも明日からDX人材になれる!〜 DX時代の歩き方

これから本を読んだら、備忘録として学んだこと、感じたことをブログにアップしていきます。 本書は、方法論が多いDX本の中で思考法を学べるという点が特徴と考えます。 目的思考、意味思考とありますが、インプット、変換プロセス、アウトプ...
書評

週刊ダイヤモンド伝わる文章術 を読んで

少し久しぶりのブログです。 ウクライナ情勢が気になるこの頃です。 そんな中ですが、昨日、書店で「週刊ダイヤモンド伝わる文章術」という雑誌を買いました。 副題は「仕事で成功!書く力講座」です。リモートワークが中心となる中、チャットなど書...
書評

「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法『リーダーの仮面』を読んで

識学という言葉を最近、ネットで知り、それを世に広めている安藤広大という方が書いた本を読みました。 リーダシップやマネジメントに関する本は、ホント色々あり、それぞれ考え方があります。 どの考え方が正解というのはなく、自分の会社で、自分...
書評

「トヨタの会議は30分」を読んで

久しぶりの書評です。 「GAFAMやBATHにも負けない」という前書きを見て読みたくなりました。 トヨタと言えば、日本を代表する企業なので、やはり「GAFAMやBATHにも負けない」と書かれていると気になります。 著者はトヨタ→T...
書評

「仕事で成果を出し続ける人が最高のコンディションを毎日維持するためにしていること」を読んで

久しぶりの書評です。 この本では「身体は最も重要な仕事道具である」であるため、身体をケアすることが仕事で成果を出すため一番重要であると。 たしかに、身体に不調があると、仕事どころではなくなるのは、自分の経験からもそのとおりかと。 ...
書評

「50歳からの幸せな独立戦略」を読んでサラリーマンとしての働き方を考えてみた

久しぶりに良書を読みました。 この本は、独立するとか関係なしに、全てのサラリーマンが読むべきだと思います。 本の趣旨は、独立に向けたノウハウなどを著者の具体的なエピソードを交えて紹介するというものです。 この中で、私はサラリーマン...
書評

「医者が教える食事術(最強の教科書)」を読んで

久しぶりにためになる本を読みました。 「医者が教える食事術(最強の教科書)」です。 著者は糖尿病の専門医です。 食事による健康法に関して、俗説や自己流の方法に騙されないようにしなくてはならない。そのためには、エビデンスのある最強の...
書評

Youtubeでやってる本のレビューを見ていて思ったこと

最近、いろんなYoutuberが本のレビューをやってます。 買う前に、どんな本か気になったときに自分は見てますが、最近のレビューはホントすごいなぁと思います。 特に、中田敦彦のYoutube大学は凄いです。 10年前だと、...
書評

「最速!プロマネ仕事術」を読んで(その2)

後半を読みました。 ほとんど自分の備忘なんで、かなりいい加減な書評ですが、書いておきます。 後半は、まず、タスクを洗い出し、誰がいつまでにやるかをしっかりとメンバーと共有するとのこと。このあたりはいつもやっている事なんで、あまり目新...
書評

「最速!プロマネ仕事術」を読んで

最近、近所の図書館が1回で20冊まで借りれることを知り、毎回行くと20冊借りています。 この位まとめて借りれると、あまり考えずに色々な本を読むことができます。 Amazonの読み放題サービスと近い感じですが、図書館の本はそれなりのレベル...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.