ITセキュリティ

ITセキュリティ

サイバーセキュリティ担当が知っておくべき国内外の組織・団体について

管理人です。 とある事情でSIRT,SOCの構築・運用に関する情報収集をしています。 そんなこともあり、今回の記事では、SIRT,SOCに関わる国内外の組織・団体について整理してみたいと思います。 国外の組織・団体 世界初のCSIR...
ITセキュリティ

カーハッカーズハンドブック(1,2章)を読んで

管理人です。 カーハッカーズハンドブックを読みました。 最近はよくオライリージャパンの本を読んでます。 実践CSIRTプレイブックもそうですが、日本語の訳がとても簡潔で理解しやすいです。 今回は、カーハッカーズハンド...
ITセキュリティ

サイバーセキュリティ担当が知っておくべき脆弱性情報について

管理人です。 最近CSIRTの構築・運用に関する情報収集をしています。 CSIRTには定常時と非常時がありますが、定常時の対応として重要なのは脆弱性情報の管理です。 ということで今回の記事では、脆弱性情報の管理について考えてみたいと思...
ITセキュリティ

在宅ワークでフリーのツールを利用するリスクについて

政府が在宅ワーク7割を企業に要請したとのことです。 そんなこともありyoutubeで検索すると、たくさん在宅ワークを指南する動画出てきます。 ほとんどは、在宅ワークをやっているベンチャーっぽい企業の方が「こうやるとできますよ」とおススメ...
ITセキュリティ

サイバーセキュリティ人材の育成に関する施策間連携ワーキンググループ報告書を読んで

電子政府の総合窓口であるe-Govのパブリックコメントでは、法令改正や政策についての意見を募集しています。 本日、このe-Govを見ていて、情報処理安全確保支援士(支援士)に関わる案件が掲載されていることに気付きました。 「サイバーセキ...
ITセキュリティ

情報連携投資の減税に関する要件にセキュリティ専門家の確認が記載されている件について

昨年12月22日に閣議決定された平成30年度税制改正大綱で、情報連携投資の促進に係る減税が記載されています。対象設備としては各種センサーや自動化ロボットおよびそれらの連携に必要となるシステム(ソフトウェア含む)です。 企業の情報連携投資を...
ITセキュリティ

50代でもサイバー犯罪捜査官になれるかもしれません

富山県警がIT技術者をサイバー犯罪捜査官として採用するとのこと。 【警察官】平成29年度富山県警察官【サイバー犯罪捜査官】採用選考案内|富山県警察 先日、40代でもなれるかも、ということでブログしましたが、なんと富山県警では50代後半(...
ITセキュリティ

40代でもサイバー犯罪捜査官になれるかもしれません

滋賀県警がIT技術者をサイバー犯罪捜査官として採用するとのこと。 受験案内・資料請求/滋賀県警察の広場 警視庁や他県警でも同様の採用がありますが、年齢の条件が30代前半までというケースが多いです。しかし、滋賀県警の場合は45歳未満であれ...
ITセキュリティ

TEDでサイバー犯罪の興味深いプレゼンテーションを見つけました

世界最高レベルのプレゼンテーションを見ることができるTEDで、サイバー犯罪の興味深いプレゼンテーションを見つけました。プレゼンテーターは、IBMで情報セキュリティを担当している方です。 Where is cybercrime really...
ITセキュリティ

サイバーセキュリティ対策についてランサムウェアの被害から考えたこと

データを暗号化し、復号するための条件として「身代金」の支払いを要求するランサムウェア「Wanna Cryptor」の脅威が全世界に広まっています。 WindowsOSの脆弱性が狙われ、感染するとネットワーク上のパソコンやサーバに被害が拡大...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.