カシオもシニアに成果主義導入&副業解禁とのこと

middle aged おっさんの日記
この記事は約1分で読めます。

管理人です。

日経ニュースにカシオがシニア人材に競争を促し生産性の底上げを狙うと載っていました。

50才以上に副業を全面解禁、60才以上に成果主義を導入とのこと。

シニア人材の活用というように書かれていますが、狙いは高止まりした人件費の削減だと思います。

自分もそうですが、こういった大企業のシニア人材にはなんでも屋(格好良く言うと「ジェネラリスト」とか言いますが)が多いです。

そういったシニア人材の実情からすると、いきなり副業と言われても、社外で稼ぐことなどできないと思います。

当面は外部委託ということで、会社から委託費という名の給料をもらう形になると思いますが、歩合制が厳しくなると給与ダウンは避けられないかと。

ただ、これまで副業禁止として、社外で稼ぐ能力を身に付ける環境もなかったことを考えると、少し酷い話だとは思います。

こういった状況を予見して、自らの能力を高めてきた一部のシニア人材は、長年の経験と豊富な能力を活かし、これまで以上に稼ぐことも可能になるということは事実だといえますが。

電通、タニタなどに続きなので、今後もこの流れは拡大していくんだと思います。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.