Youtubeでやってる本のレビューを見ていて思ったこと

書評
この記事は約2分で読めます。

最近、いろんなYoutuberが本のレビューをやってます。

買う前に、どんな本か気になったときに自分は見てますが、最近のレビューはホントすごいなぁと思います。

特に、中田敦彦のYoutube大学は凄いです。

10年前だと、こんなセミナーを受けるとすると、云万円はかかったと思います。

そういう意味で、今は良い時代になったと思います。

今回、そんな話で紹介するのは「シン・ニホン」という本です。

この本に書いていること、特に若者は絶対に見るべきだと思いました。

【シン・ニホン①】アフターコロナの日本はもう一度立ち上がれる

中田敦彦の授業を生で受けてみたい人はオンラインサロン「PROGRESS」へどうぞ! 前編:https://youtu.be/WKE6uSNXLfw 後編:https://youtu.be/oGkEyw6oqw4 参考文献: 「シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成」安宅和人(NewsPicks…

自分は製造業に勤めていますが、やばい時代になっていることを再認識できました。

そして、これからどうすべきかが、わかった気がします。

書いていることは、中田さんのYoutubeレビューを見ればわかります。

そういう意味で、ネタバレになる部分、本の著者の了解をとっているのか、少し気になりますが・・

ただ、Youtubeで発信されることによる売り上げ効果の方が大きいような気がしますし、本だけだと、気付かない若者の多いと思うので、著者からしても問題はないと思いますが。。

ということで、今後は、自分のつたない書評は止めて、Youtubeの紹介も取り入れながらブログしてこうと思います。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.