ProjectManagement.comのウェビナーを見て無料でPDUをゲットしてみた

久しぶりにPMP日記を書きます。

PMP資格の取得者は3年間で60時間の継続学習(60PDU)を行い、プロジェクトマネジメント協会に申請して認められないと資格を更新できません。

かなり昔は、有料セミナーに参加することが継続学習の条件であったため、資格の更新に高額な費用が必要でした。

現在は申請の制度が大きく変わり、自己学習などで申請しても認められるようになりました。

PMPの自己学習に最適なサービスにProjectManagement.comのウェビナーがあります。

ProjectManagement.comには以下のよりアクセスください。
ProjectManagement.com – Home

プロジェクトマネジメント協会の会員IDでログインできるサービスで、ウェビナーというWebセミナーを見ると、その時間数によりPDUを取得できます。

全て英語のサイトですが、Webブラウザにchromeを利用している方は、日本語への翻訳機能を使えば問題ないと思います。

私もまったく英語はわかりませんが、なんとか使えてます・・

このサイトでウェビナーを見ると無料でPDUをゲットできます。

おすすめのポイントは3つです。

  1. 日本語訳のドキュメントが用意されているウェビナーがある
  2. プロジェクトマネジメント協会への申請を自動でしてくれる
  3. ほぼ確実に申請が通る

ウェビナーは外人が講師なので英語でしゃべります。しかし、日本語訳のドキュメントが用意されているウェビナーがあるため、ウェビナーを見ながらドキュメントを読めば概ね意味はわかります。

ちなみに、日本語訳のドキュメントが用意されているウェビナーは次のサイトにて選べます。
PMI Japanese Resources

見た後は、プロジェクトマネジメント協会への申請を自動でしてくれます。

セミナー受講の証明書や書籍による自己学習でPDUを申請した方ならわかると思いますが、プロジェクトマネジメント協会への申請は、英語で書かないといけないなど、かなりハードルが高いです。

そして、私が一番の利点だと思うのが、ほぼ確実に審査が通ることです。

審査が通るとProjectManagement.comのMyAcount画面に以下のとおり反映されます。そして、プロジェクトマネジメント協会の公式サイトにもPDUが追加されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.