セキュリティ対策とユーザビリティ向上のためブログをSSL対応にしてみた

本日よりブログをSSL対応にしてみました。

アドレスバーには「保護された通信」という文言と鍵アイコンが表示されます。スキームもHTTPからHTTPSに変わりました。

リダイレクトしているためアクセスする際にはわかりませんが。

Googleがセキュリティ対策とユーザビリティ向上のため、通信を暗号化するSSL対応のサイトを推奨しています。

今後、Google検索エンジンのサーチエンジンカスタマイズ(SEO)でも、SSL対応しているサイトは優遇されるそうです。

変更して感じることとしては、Web表示の速度が速くなったということです。SSL対応にすることで通信が暗号化されるだけでなく、Googleが開発したHTML/2.0 SPDYという仕組みが使えるようになったからのようです。

少し前はSSL対応の暗号化通信は、処理のオーバーヘッドがあるため、Web表示に時間がかかるというイメージでした。しかし、HTML/2.0 SPDYという仕組みが使えることから逆にWeb表示の時間が短縮されたようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.