情報処理安全確保支援士試験に受験を申し込みしました

ここ数日、秋期の情報処理安全確保支援士試験を受験するか悩んでおりましたが、先日期限ギリギリで受験の申し込みを完了しました。

この資格のメリットは未だにわかりませんが、会社が資格取得を推奨していることや、今後IT技術者にとってセキュリティの知識・技能が必須スキルになると想定されることから受験することとしました。

ちなみに、googleトレンドでも検索数が増加してきていることから、世間(とはいってもIT業界の範疇ですが)からの注目度も高くなってきているのではないでしょうか。

このブログのアクセス数も、ここ数日かなり増えました。検索順位をチェックしたところ、yahooで「情報処理安全確保支援士試験 ブログ」をキーワードに検索すると第一位ということでビックリしました。

試験勉強としては、数日前から平成27年度以降の午後問題を数問解きました。セキュリティ実務のケーススタディとして、非常に良い問題が多いという印象です。

私の正答率としては6割程度ですが、最近の攻撃や防御の技術を覚えていなくても問題文を良く読めば答えを絞り込める設問が多いです。

とはいえ、知識を問われる午前問題を通らないと合格はできないため、午後問題を通して知識を覚えていくというスタイルで勉強していきたいと考えています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.