システム監査技術者試験 二回目の挑戦でしたが論文でアウトだと思います

情報処理技術者
この記事は約1分で読めます。

やっと終わりました。

受験者の平均年齢が40才を越えるということで、教室内はおっさんばかりでした。私もその中の一人として、本日は午前Ⅱより試験に参加しました。さすがに、システム監査技術者試験を受験する方は、午前1免除の方ばかりのようで、午前Ⅰを受験する方がおらず、午前Ⅰの試験時間帯に教室へ入れました。

試験の結果ですが、午前Ⅱ、午後Ⅰともに、過去問の焼き直しのような問題ばかりで順調に回答用紙を埋めました。しかし、午後Ⅱで撃沈しました。問1は内部不正への対策、問2はセキュリティ運用と想定外の問題で、用意していた「ネタ」がまったく使えなかったためです。

とはいえ、諦めたら終わりということで、ギリギリ規定文字数を越える内容を即興で書きしました。しかし、読み返すと、内容が題意に沿っておらず、支離滅裂な文脈と、良くてBランクだと思います。

ちなみに、選択したのは問1内部不正の問題です。内部不正というキーワードでの出題は始めてではないでしょうか。当然ですが、書く内容が思いつきませんでした。しかし、問2セキュリティ運用は、選択しないと決めていた「運用」というキーワードがあったので無意識に避けました。試験後に問題文を見ると、こちらの方が書きやすいように感じました。後の祭りですが・・

とりあえず、本日は疲れたので、ゆっくり寝たいと思います。。

本日、受験された皆様、お疲れさまでした。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.