中部団体連携年間スケジュール合同発表会に参加します!

プロジェクトマネジメント協会日本支部のホームページで、面白そうなイベントを見つけました。1月28日に名古屋で開催される「中部団体連携年間スケジュール合同発表会」というイベントです。私は昨日、申し込みを完了しました。

中部団体連携 年間スケジュール合同発表会 (2017/01/28 13:00〜)

主催団体は以下のとおりです。

  • PMI日本支部 中部ブランチ
  • 日本ITストラテジスト協会 中部支部
  • IIBA日本支部 ビジネスアナリシス中部研究会
  • 日本システム監査人協会 中部支部
  • 情報システムコントロール協会 ISACA名古屋支部

なんと、中部で活動するITマネジメント系の団体が一堂に集うようです。プロジェクトマネジメント、IT戦略・企画、そしてシステム監査と、超上流コンサルの分野を網羅してます。

発表会では、各団体の活動内容や年間スケジュールなどを共有するとのこと。有資格者のコミュニティなので、資格の話もあると思います。PMP、ITストラテジスト、CBAP、公認システム監査人、CISAなどです。

有名どころは国際資格のPMPと、国家試験のITストラテジストでしょうか。CISAも監査業界では知名度があります。CBAP、公認システム監査人については、私は知りませんでした。ホームページを見ると、CBAPはITストラテジスト、公認システム監査人はCISAと対象者像が似ているのではと思いました。

私が参加する目的は、業界や団体に関する動向を知ること。あまり詳しくない、CBAPや公認システム監査人の資格について知ること。そして、これら団体に所属する方との人脈を広げることです。

まだ残席があるようなので、興味のある方は是非、参加されてはいかがでしょうか!

#参考に資格の概要を掲載しておきます。

  • PMP

PMP® とは、PMI 本部が認定しているプロジェクトマネジメントに関する国際資格です。PMP® 試験は、PMI が策定した知識体系である PMBOK® (Project Management Body of Knowledge) ガイド に基づいて実施され、受験者のプロジェクトマネジメントに関する経験、教育、知識を測り、プロフェッショナルとしての確認を目的として実施されます。
専門知識を有していることを証明するために、米国PMI本部が資格認定を行うものであり、法的な資格、免許ではありません。PMP® 資格は、プロジェクトマネジメントに関する資格のデファクト・スタンダードとして広く認知されており、プロジェクトマネジメント・スキルの評価基準として、IT・建設をはじめとする多くの業界から注目されています。

[PMI日本支部HPより引用]

  • ITストラテジスト

高度IT人材として確立した専門分野をもち、企業の経営戦略に基づいて、ビジネスモデルや企業活動における特定のプロセスについて、情報技術を活用して改革・高度化・最適化するための基本戦略を策定・提案・推進する者。また、組込みシステムの企画及び開発を統括し、新たな価値を実現するための基本戦略を策定・提案・推進する者

[情報処理推進機構HPより引用]

  • CBAP

CBAP®は、さまざまな規模や複雑さを持つプロジェクトにおいて、スキルと専門知識を使ってBAワークを行う、上級ビジネスアナリストのための資格です。CBAP®を取得すれば、雇用者からの信頼が得られ、収入アップも見込まれます。またBAコミュニティにおいても精鋭メンバーと見なされるでしょう。

[IIBA日本支部HPより引用]

公認システム監査人

公認システム監査人は特定非営利活動法人日本システム監査人協会(SAAJ)による公認システム監査人認定制度(2002年2月25日制定)に基づくシステム監査人です。
「公認システム監査人(Certified Systems Auditor:CSA)」および
「システム監査人補(Associate Systems Auditor:ASA)」で構成されます

[日本システム監査人協会HPより引用]

CISA

CISAは情報システムの監査および、セキュリティ、コントロールに関する高度な知識、技能と経験を有するプロフェッショナルとして当協会が認定する国際資格で、日本語では「公認情報システム監査人」と称します。

[ISACA東京支部HPより引用]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.